安心な銘柄ばかりじゃないミネラルウォーター

実家が井戸水を使っており、地下水で育ったせいか、水道水のカルキ臭がどうしてもがまんできません。最初はぜいたくかな、と思って少し抵抗があったのですが、徐々にミネラルウォーターを飲む機会が増え、今では、すべてミネラルウォーターを使っています。

特に、子供が生まれてからは、水道水を飲ませることは考えられないという感じで、ミネラルウォーターを箱買いしています。今は昔よりかなり安くなっており、こんなに安くて大丈夫なの?というくらい安くなる時があり、少し不安に感じる時もありますが、経済的にはとても助かっています。

銘柄もいろいろ変えてみて、様々なメーカーのミネラルウォーターを試してみました。味、産地、価格を考慮して、クリスタルガイザーを買うことが多いです。

少し前に、ミネラルウォーターのほとんどに、「硝酸態窒素」という成分が入っている、という記事をインターネットで見ました。ミネラルウォーターは安心な水だと思ってわざわざ買っていたのに、お金を出して危険な水を飲んでいたのかと思いショックでした。

幸い、クリスタルガイザーには硝酸態窒素は含まれていなかったそうなので、ほっと胸をなでおろしました。もうほかのメーカーのミネラルウォーターは買わず、この銘柄一本に決めようと思っています。